2008/5/13  23:24

さすがに10,000人超えちまったか……  News!?

昨日に福建省出身のチャイ(スナック)の姉ちゃんと話してた時は死者1,000人程度でかな、て話をしてたんだが、さすがに四川で耐震建築してなかったらそこまでもろいもんか……

asahi.com:死者1万2千人、生き埋め2万3千人 四川大地震
日本とか他先進諸国(除くロシア)では人の命は数に勝るけど中国ではそういうわけにはいかんかつーか、やっぱり急成長のツケをこれからも色んなところで払わされていくんだろうな……。そういうのはいくら中国であっても勘弁してよorzって思うんだけど。

まぁ日本でも首都圏で大震災が発生したら首都圏でのお国の想定(死者1,000人以下程度)を遥かに上回る死者が発生するんだろうけど。


12日に発生した中国・四川大地震の死者が四川省内だけでも12,000人、負傷者が26,000人を超え、346万戸が損壊したことを、同省政府当局者が13日明らかにした。新華社通信によると、四川省綿陽で18,645人、綿竹では4,800人以上が生き埋めとなっている。発生から丸1日が過ぎたが、各地で道路が寸断され、大雨や余震が続いており、救助作業が遅れている。
四川省当局者は朝日新聞の取材に「現地の被害が確認できていない地域が残っており、犠牲者はさらに増える」と述べた。ほかの地域での犠牲者は、地元報道などによると甘粛省で213人、陝西省で92人などとなっている。新華社通信によると、少なくとも九つの小中学校や高校が倒壊、1,900人の生徒が生き埋めになっている。震源地付近ではマグニチュード(M)5以上の余震が16回起きた。
中国政府は被災地支援のため8億6千万元(約129億円)の緊急支出を決め、約5万人の軍や武装警察部隊を投入。温家宝(ウェン・チアパオ)首相は四川省都江堰に被災者救済本部を置いて支援活動にあたっているが、震源地の四川省アバ・チベット族チャン族自治州ブンセン県と結ぶ道路は切断されており、軍の部隊1,300人が徒歩で現地に入った。落下傘部隊の投入は雨で中止となった。
中国民政省の王振耀救援局長は13日、地震後初めて記者会見を開き「交通が不便で被害者数が甚大なため、救助は困難な状況にある」と述べた。中国外務省の秦剛副報道局長は同日、日本などが申し出た支援について「感謝と歓迎の意を表明する」と受け入れに前向きな意向を示した。
四川、陝西両省で多くの幹線道路が寸断されたほか、鉄道は計15カ所で線路が崩落するなどで不通となり、旅客列車31本、貨物列車149本が途中で足止めされた。閉鎖されていた成都空港は13日に再開したが、出発・到着合わせて277便に欠航などの影響が出た。
また、四川省では発電所5カ所で送電できなくなり、変電所6カ所が運転を停止。陝西省でも変電所2カ所が運転を止めた。重慶市で93,600戸が停電、四川省都江堰全域で停電した。四川省で通信会社「中国移動」の基地局約2,300カ所が停止した影響などで、携帯電話がつながりにくくなっている。
震源地付近はパンダの生息地域でもある。新華社は成都のパンダ繁殖研究基地にいる約60頭と、ブンセン県の臥竜パンダ自然保護区にある研究センターの86頭の無事を確認した。だが、臥竜を訪れていた英国人ツアー客約15人を含む2,000人以上の観光客と連絡がとれないという。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ