2008/9/10  20:33

枚方市駅ホーム発車案内、一部だけLED化  Keihan E.R. -Trains-

前エントリで枚方市駅改札口内の発車案内がLED化されたのを書いたが、月曜日からホームでも1,2番線ホーム(三条・出町柳方面)の「大阪方」がパタパタ(反転フラップ式)からLEDに更新された。
クリックすると元のサイズで表示します
(2008年9月8日。京阪本線枚方市駅)

ただこのLED化は10日の水曜日現在、本線ホーム(1,2番線京都方面ホーム、3,4番線大阪方面ホーム)の各3ヶ所(大阪方、真ん中、京都方)及び交野線ホーム(5,6番線)の2ヶ所(大阪方、京都方)、計8ヶ所16面ある発車案内の1,2番線の大阪方のみの1ヶ所2面のみが置き換えられただけである。なのでまだこんな状態も見られる。
クリックすると元のサイズで表示します
(2008年9月8日。京阪本線枚方市駅)
手前は京都方面ホームのLEDだが、奥は大阪方面のパタパタである。ただ「中之島線開業までには(京阪線及び鴨東線の)パタパタは全てLEDに更新される」とのことなので枚方市駅も来週頭かそれくらいには全表示がLEDに更新されるのであろう(少なくとも1,2,3,4番線の発車案内にはLEDへの更新準備は完了している)。約一週間前に確認したところ、ホーム上のパタパタは枚方市駅を除けば樟葉駅及び五条駅、出町柳駅に残るのみであり、京阪線及び鴨東線のパタパタの寿命も残り僅かであろう。「京阪電車のパタパタ」を記録される方はそれこそ「一刻の猶予も許されない状態」になりつつあるのかもしれない。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ