2008/10/20  21:50

中之島線開業&京都三駅名称変更記念入場券  Keihan E.R. -Trains-

京阪では中之島線開業と駅の名称を変更した7駅(中之島・渡辺橋・大江橋・なにわ橋・清水五条・祇園四条・神宮丸太町)を記念して記念入場券というのを19日朝9時から発売した(一部は11、12日に東京で開催された鉄道フェスタで先行発売)。中之島線の一番列車は乗れないけど記念入場券は買えるぞ、ということで枚方市駅まで19日の朝8時前に馳せ参じた。
駅事務室見ても並んでないので「あれ?ちょっと早過ぎたかな(-_-;)」と思ったら別に列が作られてました……。売り切れることもないだろうな順番だったのでぼんやり時間待ち。ま、少しずつ列は伸びて行き、8時50分前に整理券が配られた。
クリックすると元のサイズで表示します
「ひとりワンセットでお願いします」ということで19番目。これは大丈夫だろう。

クリックすると元のサイズで表示します
裏は枚方市駅の発売日の判子押しで違う日に使えないように?出来ている。ちなみに枚方市駅では100セットしか用意されていなかったようで(合計で3,000セットの限定発売)、2セット買おうと9時の時点で買った途端に後ろに並ぶ人もいたがちょうど配り始めた時に80以上番号が出たようで買えたんだろうか……。ちなみに私は金があろうがなかろうが1セットしか買わない主義なので、というか本当は9時集合の用事を無理言って遅れてるのでまた並ぶ時間がなかった(-_-;)

で買ってきた記念入場券はこんな感じ。まずは表紙。
クリックすると元のサイズで表示します
3000系をイメージさせる濃紺に金の箔押しでちょいと豪華さを演出。

表紙を開けると
クリックすると元のサイズで表示します
まずは中之島線各駅の案内。そこに各駅の入場券が挟まれてます。

そして頁をめくると
クリックすると元のサイズで表示します
次に駅名の変わった京都三駅の案内に新塗色となる電車の色の説明。
これで150円×7駅で1,050円になるはずが何と特別価格?の1,000円での発売とは京阪さんも気が効いてるんだが、気が効き過ぎてさっさと完売でした。用事が終わったのは午後2時前。それから馳せ参じたところでとても買えてませんでした(-_-;) 良かった良かった。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ