2005/3/26  19:08

ゴールデンイーグルス初勝利ヽ(^O^)ノ  NPB(Nippon Professional Baseball)

今年から新規参入の東北楽天ゴールデンイーグルス、開幕カードの千葉マリンスタジアムでのマリーンズ戦で見事初勝利ヽ(^O^)ノ
岩隈1失点完投!楽天歴史的初勝利だ - nikkansports.com
半世紀ぶりに誕生した新球団楽天が、初戦を白星で飾った。先発のエース岩隈久志投手(23)がロッテ打線を5安打1失点に抑える好投。打線も3回に3安打を集中して2点を先制。さらに1点差に追い上げられた9回2死二塁から、先発の清水をリリーフした山崎から酒井が左翼へ貴重な適時打を放ち、突き放した。

 記念の勝利を飾った岩隈は「本当にうれしいです。みんなの力で勝ちたいと思った。粘りの投球ができたし、野手のプレーに助けられた。(開幕勝利で)いいスタートが切れたので、連勝したい」と笑顔で話した。


田尾監督「うるっときた」楽天最高の船出 - nikkansports.com
ベンチで勝利の握手を重ねるうちに、田尾監督の目が潤んできた。ナイン、フロント、裏方…。「握手するときにその人の思いを考えたら、うるっときてしまって…」と照れ笑いで涙を隠した。

 エース岩隈を起用し、「異様な雰囲気」と表現した中での初采配(さいはい)。「うちらしい勝ち方だった。初戦を勝ったことで選手はすごく勇気づけられた」とうなずいた。

 3回、3番に起用した川口が先制二塁打を放った。「野球ができることに感謝している。最高に楽しい」のコメントには、合併騒動に悩んだ昨年にはない明るさがある。トライアウトで入団した酒井も、9回の適時打の喜びを「無我夢中だよ」と初々しく伝えた。

 「選手たちの気持ちがこれほど伝わるチームはほかにはない」と、指揮官は胸を張った。6番に降格させた礒部と納得するまで意見をぶつけ合ったのも田尾流。楽天にとってはこれ以上ない船出となった。



昨年、決して相性の良くなかったマリーンズ戦で岩クマーが見事に1失点の完投、打線もまぁまぁ……打てなくても繋がりゃ点数は入るわな……で3点取ったヽ(^O^)ノ

しかしマリーンズはマリンスタジアムの最寄り駅、JR海浜幕張駅に貼られたポスター、「パリーグの主役、3月までご苦労様でした。」って文言((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
……作ったコピーライター、パリーグの開幕が3月26日って知ってたんだろうか……
今ごろ_| ̄|○に違いない(爆)

お後、合併球団の檻牛はライオンズに一旦は追い付いたもののサヨナラ負け、ファイターズは3度の満塁機を生かせず(´・ω・`)ショボーン

……「追い付かない反撃」が売り物のベイスターズがオープン戦で0-7から逆転勝利してるよ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ