2005/4/26  7:08

日本に京都があってよかったかって?  Kyoto

JR宝塚線の列車事故に関してはMacとAOLのためのkoto-logで書かせていただいたし、ゴールデンイーグルスは相も変わらず弱かったので_| ̄|○違う話を

京都市が京都市民の皆様をはじめ,幅広い方々に「京都の魅力」を発信するために制作している京都市政広報ポスター「京都の魅力シリーズ」つうことで、キャッチコピーが日本に京都があってよかったというヤツ(こちらで見ることが出来ます)。前々回が「京都の和菓子屋の娘」の俳優・田畑智子、前回が京都市出身の俳優・西村雅彦が勤めていたのですが、今回は「京都市特別観光大使」菊川怜……。

えーと菊川怜って京都と関係ないんですけど……あぁ「東京都出身」という関係が(違) 後は京都府内のマンション会社のイメージタレントか(^^;)

で「日本に京都があってよかった」って私ゃいまだに気に食わないコピーなんですがね。
日本に京都があってよかった?
今の京都市のグランドデザインでは別になくて全然構いませんが……
「経済発展のための開発」か「観光のための保存」が全然はっきりしない観光行政、本当に年間観光客5,000万人誘致を考えてるのかね。清水の舞台から見た市内中心部の景色がマンションだらけで観光客が喜ぶと思ってるのかね。「観光には電車かバスでお越しください」つう割に市内中心部に高速道路を通そうって魂胆は何かね諸々……

まぁ反面教師としては必要かもしれんが……




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ