2005/9/1  16:22

京都市営地下鉄、来年1月に運賃値上げ(予定)  Kyoto

京都市内を南北(烏丸線)及び東西(東西線)に結ぶ京都市営地下鉄が来年1月にも初乗りで10円、その他で20円値上げするという方針が明らかになったとのこと。
京都新聞:来年1月にも値上げ 京都市地下鉄 初乗り210円に

ちなみに各地下鉄の初乗り運賃はっとφ(.. )
各地方自治体の地下鉄は(東京都を除き)200円か(東京都は170円。ちなみに東京メトロは160円)。
京都市、なんか地下鉄が高いよ(´・ω・`)ショボーン そもそも市内中心部の御池通なんてほとんど人歩いてないじゃないかヽ(`Д´)ノ 見積甘すぎ_| ̄|○
東西線のせいで(;゚Д゚)ガクガクブルブルになってしまったおけいはん京津線を返せヽ(`Д´)ノ

京都市は31日、市営地下鉄の運賃を値上げする方針を明らかにした。初乗り区間(3kmまで)を現行の200円から10円アップの210円に、それ以外の区間は一律20円値上げする。9月12日に開会する定例市議会に運賃条例の改正案を提案し、早ければ来年1月から実施したいとしている。値上げされれば1996年9月以来、9年ぶり。

 市によると、平均値上げ率は7.4%で、年間15億円の増収が見込まれるという。初乗り運賃が200円を上回るのは、地下鉄を運営する政令指定都市8都市の中では初めてとなる。

 京都市営地下鉄は東西線の建設事業費がかさんだことなどから慢性的な赤字が続いており、2004年度決算で、経常収支が192億円の赤字、累積赤字は2,384億円に上る。200円の運賃を得るのに370円の経費がかかっているという。

 市は昨年3月に作成した地下鉄事業健全化計画で、本年度中の運賃10%値上げと、10年間で市一般会計から640億円の支援を得ることで、2015年度には人件費と建設費の利息返済を運賃でまかなえるようにする計画を立てている。

 今回の値上げについて市交通局は「市民負担を軽減するため、健全化計画に盛り込まれた値上げ率を切り下げた」と説明。切り下げ分は駅業務の一部民間委託や、建設中の東西線二条−天神川間の工費削減などのほか、一般会計からも新たな負担を求める、という。

 市は、9月定例市議会で運賃改定案が議決されれば、ただちに国土交通相に値上げを申請。来年1月からの導入を目指している。
 島田與三右衛門・公営企業管理者(交通局長)は「市民の足を永続的に守るため、利用者にも負担をお願いすることにした。さらにコストダウンなどに努めたい」としている。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ