2006/4/18  23:19

新庄、現役引退をお立ち台で「発表」  NPB(Nippon Professional Baseball)

実はホームラン打法の時に既に言ってたそうで部門より

北海道日本ハムファイターズのSHINJOこと新庄剛志外野手が今シーズン限りの引退をヒーローインタビューのお立ち台で「発表」したんだとさ。
SANSPO.COM:新庄が今季限りで引退へ−お立ち台で異例の表明

いや、まぁ新庄のことだから最終戦になって「やっぱ引退止めた打法」なんてホームランをきっと打つに決まってんだ……。そうであって欲しいな_| ̄|○
まぁ衰えが酷くなるうちにユニホームを脱ぎたいってことなんだろうかねぇ……。

日本ハムの新庄剛志外野手(34)が18日のオリックス4回戦(東京ドーム)後、今季限りでユニホームを脱ぐことを表明した。満塁を含む2本塁打を放ってお立ち台に上がった新庄は自らマイクを手に「ファンに報告したいことがあります」と切り出し「今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました」と異例の引退表明を行った。
華麗な守備や強肩、勝負強い打撃に加え、奔放な性格で人気を集めたスターは開幕1カ月足らず、しかもお立ち台での引退表明と、まさに異例ずくめの宣言でファンの度肝を抜いた。
新庄は1990年、福岡・西日本短大付高から阪神に入団。2001年にフリーエージェント(FA)で米大リーグ、メッツに入団。04年に日本ハム入りし、昨年新たに1年契約を交わしていた。今季は18日現在、16試合に出場、55打数11安打、3本塁打、9打点、打率0.200と不振だった。
◆新庄剛志選手の話
「このヒーローインタビューの舞台で、皆さんに報告したいことがあります。タイガースで11年、アメリカで3年、日本ハムで3年。今シーズン限りでユニホームを脱ぐことを決めました。このユニホーム姿を目に焼き付けてほしい。残りの試合は、今まで以上に楽しみたい。」




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ