2007/4/23  17:14

2008年サミットは洞爺(北海道)に決定、らしいです  News!?

2008年の主要国首脳会合(サミット)の開催地が北海道は洞爺湖に決まりですよ、との話。ソースはasahi.comから。

asahi.com:サミット、洞爺湖に決定 安倍首相、意向固める

まぁ首相から立候補を促されていた時点でほぼ決まってたでしょうな。相も変わらず政府の関西圏嫌いは続いてるようですが(爆)、交通規制やらなんやらで迷惑を被らなくていいな、ということだけはありがたいです(苦笑)

さて、マスコミはセコムと安倍首相周辺の身辺関係を洗うといいですよっと。

まぁただ来られたら観光客が減って困るだけで世界的にもそれなりに有名な京都と比較したら今年開催の世界陸上や95年のAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議、そして90年の花博と70年の万博位しかそう大きなイベントが出来ていない大阪にとっては世界にその名を知らせる絶好のチャンスを2000年に続いてまたしても逃した訳で、首都圏一極集中に伴い段々東京のベッドタウン扱いされ、再び有名になるチャンスを逃した横浜共々辛いと言えば辛いな。

(2007-04-23-22:45J.S.T. Update)書いてない文章を追加

安倍首相は23日、08年夏に日本で開かれる主要国首脳会合(G8サミット)について、各国首脳が集う会合を北海道・洞爺湖で開催する意向を固めた。開催時期は7月下旬で調整している。開催地には4地域が名乗りを上げていたが、首相自身が都市から離れたリゾート地でのリトリート(隠れ家)方式の開催を望んだうえ、警備のしやすさや地方の活性化などの点で他の候補地に勝った。
首相は23日午後、政府・与党連絡会議で与党から開催地選定の一任を取りつけたうえで、同日夕に洞爺湖開催を表明する。会場と宿泊施設は、洞爺湖畔の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」を予定している。
開催地をめぐっては、「開港都市」(横浜市、新潟県・市)、「関西」(京都、大阪、兵庫3府県)、「瀬戸内海」(岡山、香川両県)の3候補地が名乗りを上げ、与党議員を巻き込んで活発な誘致活動を展開した。
しかし、近年のサミットがテロ対策のために大都市を避け、警備のしやすいリゾート地で開かれる傾向にある。そのため安倍首相も隠れ家的な場所を探すよう指示。首相周辺は北海道の高橋はるみ知事に立候補するよう水面下で働きかけ、知事は3月7日、洞爺湖への誘致を正式に表明し、開催が本命視されていた。
08年サミットの主要議題は「環境」で、地球温暖化について各国が対策を報告することになっており、京都議定書で世界的に知名度の高い京都の方が環境問題への取り組みを訴えるうえでふさわしいとの声も根強かったが、首相は警備・安全性の面を優先したとみられる。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ