2007/4/25  11:31

サミットに付随する会議の開催場所色々  News!?

08年サミットの開催地が北海道・洞爺(のウィンザーホテル洞爺)に決まったことはお伝えした通りですが、付随する会議の開催場所を色々と打診しているとのこと。ソースはasahi.comから。

asahi.com:来夏サミット、外相会合は京都で アフリカ会議は横浜

ちょっと整理しましょうか。
外相:京都府(京都市)
財務相:大阪府(大阪市)
環境相:兵庫県(神戸市)
労働相:新潟市
司法・内務相:東京都or千葉市
-------------------------------------
アフリカ開発会議(TICAD):横浜市

ちなみに外務省:TICADを見ると過去3回は全て東京で開催され、総理大臣やらアフリカ各国の元首やら1,000名から参加し……ってまたでかい国際会議をわざわざ関西から外してるしorz
てか「環境」がテーマなのに、環境関係を兵庫県にしているのも謎過ぎ……。そんなに京都議定書非批准国(要はアメリカだ。中国は批准済)にCOP3を思い出させないようにする配慮したいんですか……。兵庫県が「外相会議に重すぎる」と反論も出ましょうが、前回の九州・沖縄サミットは宮崎市でやってるから反論にあたらないと考えるんですが……。

なんだかなぁ……な感じでした。

政府は24日、08年夏の主要国首脳会議(G8サミット)の閣僚会合の開催地を固めた。外相を京都府で、財務相を大阪府で、環境相を神戸市で、労働相を新潟市で、司法・内務相を東京都か千葉県の首都圏で開く方針で、同日、各自治体に打診した。大型連休明けに正式決定し発表する。
安倍首相は23日に首脳会合を北海道洞爺湖地域で開くことを決めたが、首脳会合の誘致を表明していたほかの候補地にも配慮した格好だ。00年の九州・沖縄サミットも、首脳会合は沖縄県だったが、外相は宮崎市、蔵相は福岡市とする分散型だった。
また、日本がアフリカの自立を支援するため5年に1度開いているアフリカ開発会議(TICAD)は、横浜市に開催を打診した。サミットの直前にアフリカ諸国の首脳らが集まり、サミットでも議題として取り上げられるアフリカ問題で日本独自の取り組みをアピールしたい考えだ。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ