+tani〜♪

シリンダーボーリング、ヘッド面研磨(面研)、バルブシートカットなどのエンジン内燃機加工と趣味のバイク(GSX750Sカタナ)について書き記してます。

山口県の谷口自動車というエンジン修理屋の周りで起きる出来事が中心です。クルマ、バイク、トラックと色々なエンジン、部品(ピストンなど)に出会えます。

タイトルのプラス記号はみなさんのエンジンにプラスになればと考えて付けてます。

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tani
あまり持ち上げないでください。調子にのりますので(汗)

ただ失敗した時に正直に言って直させてもらうか、コソコソ嘘を付いて直すか騙すかで人生は違ってくるような気がします。

人の弱みに付け込んでふっかける人や、利益のためだけに手を抜く人にはもうなりたくないという歳になってきたようです。

画像で撮る部分は嘘を付きませんので精進するしかありません。

たまに失敗したバルブガイドは悔しくてサンプルとしておいてあります。「こりゃ使えん!」みたいな感じです。
投稿者:seamonkey
taniさんの信頼できるところは、

自分の手の内を隠さずみせるとこです(^^) 

プロだからこそできる事だと、自分は思います。
投稿者:tani
seamonkeyさん、おはようございます。

エンジンは開けないとわかりませんが不調はごまかせません。

白煙が出るとかオイルが減るといった症状を旧車だからとかで逃げられません。ご近所で作ったエンジンの人にあえば「調子は絶好調です!」ってニヤニヤしてますから修理は可能なんですよね〜。

バイク屋さん、すべてが悪いとは考えませんが最近のデジカメ事情から画像を記録しておくくらいは簡単に出来るような気がします。

先日は画像も欲しいということでオーナーはUSBメモリーを部品と一緒に持ち込まれて画像も納品しました(笑)

そういった透明性?が必要なのかもしれません。
投稿者:seamonkey
taniさんこんばんは!

前出のZもそうですが、素人的には「まじでっ?!」なんて思う加工内容のような気がするのですが・・・
エンジンなんて開けてみないとわからない所だし、そんな適当?にされてたらかなわんですよねっ!(怒)
自分の刃もそーだったけど、そこらのバイク屋がみな疑わしく思えてきます・・・
投稿者:tani
酷いというほどでもありませんがまあこのレベルの物でよかったのではないでしょうか。

オイルは排気側は下がってました。
投稿者:伊藤
こんばんは!
お世話になっております。
あっ、ステムシールが吸気のみだったというのはこれですね!
結構酷い加工をされていたみたいですね・・・
結果的にオイル自体も下がっているような感じだったのでしょうか。
あと、排気側のエキパイを締めるボルトそのままだったみたいでして、
すいませんでした。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ