2011/10/29

ショベル クランク  バイク

クリックすると元のサイズで表示します


今月2本目のショベルクランクの組み立てです。

ハーレー専門ショップでもないのになかなかの実績では?


まずはスプロケットシャフトの交換です。

締め付けトルクは540Nmです。


クリックすると元のサイズで表示します


ソケットも要らない部分を削ってしっかりナットに掛かるようにして締めないと危険です。

そしてトルクレンチも如意棒並に長いです。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてフライホイールスラストワッシャも交換です。部品代は3000円(2枚)程度ですのでコレをケチってはいけません。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてコンロッドをセットします。

当然ですがローラーもコンロッドの内径、クランクピンの寸法を測定して注文してます。

クリックすると元のサイズで表示します


今回はローラーはスタンダード、コンロッド内径をホーニングで寸法を合わせて解説書にあるプラグフィットを確認しています。

そして組み立て後に270Nmでクランクピンを締め付けますがコイツが曲者です。

締め込めばフライホイールがずれるのでその辺を考えながら組まないといけません。

微妙な部分です。
3



2011/10/30  21:35

投稿者:tani

デカイのを使いました(笑)

ポン付けというよりはキチンと寸法を測定しながら合わせて使いなさいと解説書に書いてあります。

カタナとかのカムもポン付けできないのでそういったバルタイを取ったり、燃焼室の容積を測定しながら作るのが拘りですね〜。

2011/10/30  20:45

投稿者:seamonkey

またまたあのデカイトルクレンチの登場ですね(^^)♪

パーツをポン付けできないのがハーレーなのですか!?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ