+tani〜♪

シリンダーボーリング、ヘッド面研磨(面研)、バルブシートカットなどのエンジン内燃機加工と趣味のバイク(GSX750Sカタナ)について書き記してます。

山口県の谷口自動車というエンジン修理屋の周りで起きる出来事が中心です。クルマ、バイク、トラックと色々なエンジン、部品(ピストンなど)に出会えます。

タイトルのプラス記号はみなさんのエンジンにプラスになればと考えて付けてます。

 

カレンダー

2019年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tani
レポートはしますがカタナにはどうでしょう?

違いが分ればですけどね♪

投稿者:seamonkey
レポートお願いします(^^)

エンジンに優しいなら、自分も考えます♪
投稿者:tani
自分もすべて把握しているわけでは無いのでエイプに付けて体感しちゃおうかなと♪

大気開放していてもクランクケースの容積に対してホース径は細いのでピストンが下降してくる時にクランクケースの内圧が高まります。そして上昇する時には内圧が下がって空気が入ってきます。この出たり入ったりする挙動をコントロールすると感じてます。

内圧が下がった状態でピストンが下がるのが楽という考えでしょう。体感してみます。

ちなみに4気筒などでは違いが分りにくいとも説明書には書いてあります。

わかる人にはわかるんでしょうが・・・。

自分は微妙です。
投稿者:seamonkey
taniさんに聞きたいのですが、減圧バルブの類の効果がよくわかりません

...(汗)

自分は大気開放してるし、そうでない場合もどこぞに抵抗があるわけでは

ないのに 付けると変わるのですか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ