2014/1/27

Z1φ73ワイセコ  ボーリング moto

シリンダーバレル加工。

純正Z1シリンダーはスリーブが入る穴がφ74で加工されてます。それをφ73ピストン用のスリーブ外径に合わせて加工します。

クリックすると元のサイズで表示します


よくスリーブの厚みはいくらでないとだめだ!とか言われてますけどシリンダーのアルミ部分の残存肉厚も重要ではないかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します


スリーブも入って作業は終盤です。

クリックすると元のサイズで表示します


スリーブのツバ部分は若干飛び出しますので面研で調整します。

クリックすると元のサイズで表示します


最後にピストンとシリンダーの寸法、リングの合口寸法を記録して出荷です。


クリックすると元のサイズで表示します


まずは純正サイズのスリーブを抜き取り。

クリックすると元のサイズで表示します
別に異常もなくスリーブが常温でクルクル回るという事もなくオイルの焼けも少ないです。

クリックすると元のサイズで表示します


今回使うスリーブはφ73用のワイセコスリーブ。

クリックすると元のサイズで表示します


刻印もきちんと入った正規品です。

クリックすると元のサイズで表示します


7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ