2015/7/4

GSX750S組立編  ヘッド修理_moto

ヘッドガスケットを載せたらヘッド搭載。

クリックすると元のサイズで表示します


バルタイを軽く確認して・・・。
クリックすると元のサイズで表示します


中古ストックカムがなぜだか作用角が少ない事が判明。逆車のローカムでした(汗)

クリックすると元のサイズで表示します


なんとか乗り切りエンジンはほぼ完成。

最近ちょっと気に入っているガンコートシルバー塗装。

クリックすると元のサイズで表示します


単純にシルバーを買ってきて塗ってもこんな感じにはなりません。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


色々と調整したり、塗り方を考えたりと楽しいです。

1:1のメタル製モデルとも言う?

塗装が済んだケースに中身を詰め込んでいきます。

クリックすると元のサイズで表示します


クランクのメタルはすべて新品が出ますので新品、ミッションのベアリング類も新品です。

ギア類は分解して確認してから組み込みです。

クリックすると元のサイズで表示します


この状態でフレームに載せる予定です。

クリックすると元のサイズで表示します


合口のチェックなど確認できることは済ませます。

クリックすると元のサイズで表示します


そしてピストンリングコンプレッサーの登場です。

クリックすると元のサイズで表示します


リングが引っかからないように注意して入れて・・・。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


数回エンジンを回してみて異常が無い事を確認します。
10



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ