2015/7/22

Z1100 クランク確認  エンジンオーバーホール


腰下部品ミッション

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


程度が良いのでなんの驚きもありませんが普通です。


腰下部品チェック(その壱)

程度の良いクランクなので大丈夫と思いますが念のため確認。

クリックすると元のサイズで表示します


>


フレは中央で0.05なので合格ではないかなと思います。

面倒くさがらずにクラッチ周りを分解して確認しておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


むしろジェネレーターローターの締め付けが緩いほうが問題でした。

クリックすると元のサイズで表示します


大事になる前に気が付いてよかったです。若干ですがジェネレーターローターが空回りしかけてます。これがグルグル回るとクランクがダメになってしまいます。

ちなみにジェネローターを外す時はクランクのネジ山部分にローター固定ボルトと同じネジ径、ピッチのイモネジを入れておいてそこを押さないと外れません。本来は相当締まっているはずなんですが今回は軽く力を入れるだけで外れました。普通は「パキン!!」ってすごい音がして緩むもんですよ〜。

クリックすると元のサイズで表示します


クラッチギアは変な摩耗をしているので任務完了です。
2



2015/7/3  8:54

投稿者:jin

tani殿 細かいチェックと報告ありがとうございます。クランクは納得です。あとワンエイクラッチは自分で交換したので、何となく締め付けは甘いと思います、またクラッチの3つのネジもロック使わず締めていた記憶があります。確認をお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ