2016/2/14

GSX1100S用シリンダー再生  バイク

すでにφ75までボーリングしたシリンダーやノーマルピストンでシリンダーを再生したい場合に使えるスリーブの試作品が完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します



最終形状は多少変更が入ります。

クリックすると元のサイズで表示します


スリーブの特徴は以下の3点です。

@シリンダーバレル寸法変更・・・スリーブとの圧入に必要な締め代にできるようスリーブの外径を大きくしてあります。緩い場合に回るといった心配がありません。

Aスカート部の肉厚アップ・・・φ75までボーリングしても安心して使える肉厚となってます。ケースのボーリングは不要です。

BスリーブはBITO製となります。

以前スリーブについてショッピングカートで告知しましたが反応は少ない状況でした。

http://tani.cart.fc2.com/ca2/20/p-r-s/

クリックすると元のサイズで表示します


加工に必要な作業以下の内容です。

シリンダーバレル加工(内径を約1.5ミリ拡大)
スリーブ圧入(適正な締め代で圧入)
シリンダー上下面平面加工(フライスによる平面出し)
シリンダーボーリング(純正ボアφ72〜φ75対応)

シリンダーバレル拡大24000円+スリーブ圧入(平面加工)12000円+ボーリング24000円+スリーブ代30000円(加工セット価格)で90000円(税抜)を予定しています。

手持ちのシリンダーを送っていただけるとそれを再生してお返しするようなスタイルです。

納期は1〜3ケ月です。

6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ