2006/12/19


クリックすると元のサイズで表示します
まだまだ現役です。

1966年式のいすゞDA640です。クルマで走っているのはまずいないとは思います。しかし産業用のエンジンとしてはまだ使われてますよ。

自分と同世代のエンジンとしてはまだまだ頑張って欲しいものです。



今回は油がヘッドとブロックとのあわせ面から漏れて出てくるとの症状で入院です。

以前ヘッドをOHしたけどすぐなったという事ですが、物を見ると〜。

研磨せずに組んだヘッドですね。自慢ではありませんが、自分がやった物には特徴のある印が付いてます。だからかならず判ります。

クリックすると元のサイズで表示します
 ヘッドの面を研磨した感じではやはり歪みというかヒネリが残っていました。これですっきりとしてくれるハズです。

某K兄弟サイトで顔みたいに見えるものを特集?してましたが、これは絶対顔に見えますよね。

「!」って感じでしょうか。

まあしつこく言うようですが、ヘッドをはぐったら研磨しておいたほうが、間違いないですよ。ガスケット換えることを考えたらそっちの方が得だとおもうんだけどな〜。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ