2019/7/11

BMWツインプラグ加工  特殊な加工

アナログな汎用機が活躍中?

クリックすると元のサイズで表示します






M10×P1.0のロングタップが無いと工具長が足りません。

クリックすると元のサイズで表示します


エンドミルで座面とプラグレンチの逃げを加工してあります。

クリックすると元のサイズで表示します


もっと角度を少なくすれば座面が広く取れるのでしょうがプラグ穴の開く位置がどんどん燃焼室の外側に移動してしまうのでこの状態でプラグの座面はきちんと全て当たるので良いと判断しました。

クリックすると元のサイズで表示します


プラグの飛出しは多少ワッシャなどで調整が必要です。
5
タグ: 加工



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ