2019/9/21

エボ  HD EVO

あまり最近は記事にしてませんでしたがハーレーのエボリューション系のエンジン最終年式からでもはや20年以上が経過してます。

クリックすると元のサイズで表示します



使用していたバルブを見ると吸気側のステム部分に異物(砂状のもの)を付けたまま動いていたような摩耗痕があります。

クリックすると元のサイズで表示します


「これくらいは大丈夫!」とか「予算がちょっと厳しい」とか言い訳を探すようなのは心理的にも良くない。

バルブだけ交換ってのもどうなん?ってなるのでガイド交換から入ります。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブは中央の2本が中古。外側が新品です。

クリックすると元のサイズで表示します


仕事は自分が決めたボーダーライン以下の物は断るべきだと最近思い始めました。
6



2019/9/22  19:17

投稿者:tani

しばさん、コメントありがとうございます。一人ぼっち感が和らぎます。

オーナー、中間業者、taniとオーナーと距離が離れるほど自分が思う最善策と離れていくような事例が多くあります。

その中途半端な仕事をしてオーナーの満足度は本当にあるのかなと思わされます。

2019/9/22  7:15

投稿者:しばさん

仕事は自分が決めたボーダーライン以下の物は断るべき!
と言うので、職人としての質を維持されているんですね!
お陰で、z1の調子が良いので、またお世話になるのは、先になりそうです。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ