リアアクスルシャフト製作  GSX1100S

高額感があるようであまり製作依頼の無い部品。

クリックすると元のサイズで表示します


GSX1100S用のリアアクスルシャフトです。

上が製作した物で下はよくあるGSX−R用純正シャフトです。


材料は64チタンですがフランジ形状のためΦ35の丸棒から削り出すため材料費が2万円を超える事、加工時間も相当かかります。

クリックすると元のサイズで表示します


フライス盤とインデックステーブルを使って6面加工。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


中空構造にして純正より軽くしてあります。

クリックすると元のサイズで表示します


今回は純正風でという事でしたが自分用で付けているのは6面加工の部分はもっと武骨な感じとなってます。

クリックすると元のサイズで表示します


製作費用は材料費と加工費で4万円前後となります。

8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ