2020/9/3

Z650オーバーホール  KAWASAKI

異音で入庫したエンジン。

クリックすると元のサイズで表示します




当初の予定では腰上のガスケットからの油漏れとタペット音の解消が主目的。

クリックすると元のサイズで表示します


部品の状況をチェックしながらシートカット+面研。

クリックすると元のサイズで表示します


シリンダー側もピストンリング交換+面研。

クリックすると元のサイズで表示します


ベースガスケットは廃盤でしたが他の車種の流用+小改造でなんとか純正品で済みました。

クリックすると元のサイズで表示します


ミッションも状況確認とベアリング交換。

クリックすると元のサイズで表示します


クランク周りはメタルの交換+クリアランス確認を行います。

クリックすると元のサイズで表示します


Z650はキックが付くのでザッパーとはまた少し違う構造です。

カムチェーン周りも独特で通常のZ系で使われるダルマ型のカムチェーンではありません。

チェーンは廃盤だそうで・・・。カタナと同じかと思いましたがピッチが違い流用できませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します


カムチェーンのタイミングの取り方も微妙に分かりにくいです。悩むより手を動かして計測する方が安心なのでサクッとバルタイ測定。

クリックすると元のサイズで表示します


上死点での排気側カムの位置。矢印マーク(⇒)がヘッドカバー取付面と合います。

クリックすると元のサイズで表示します


その時に吸気側の矢印マーク(⇒)はヘッドカバー取付面側に合いますがその際にカムチェーンのリンクをどこにかけるのかが分かりずらいです。画像の左斜めにある矢印に32リンクを合わすと所定のバルタイにこのエンジンはなりました。数枚前のトップアイドラを組んで無い画像のペイントしたリンクが32リンクの位置となってます。

クリックすると元のサイズで表示します


6



2020/9/4  6:30

投稿者:tani

Fujiさん、コメントありがとうございます。

エンジンは普通のkawasaki空冷エンジンの音になりました。

2020/9/3  21:04

投稿者:Fuji

詳細な整備情報ありがとうございます。
写真と文章から仕事の丁寧さが伝わってきます。
乗るのがすごく楽しみです!!
今後ともよろしくお願いします。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ