2020/9/13

ゼファー750 Φ69  バイク

ボーリングオンリーで加工できるというボアですが?

クリックすると元のサイズで表示します


耐久性を考えるとそうはいかないです。

クリックすると元のサイズで表示します


必要最低限のスリーブ肉厚を保つ事と強度が落ちるほどシリンダー側を拡大しない事も重要です。いくらの締め代で圧入するかも悩む所で強度の落ちたシリンダーに分厚いスリーブを入れると時間が経つと肉厚の薄い部分にクラックが入ったり1,2番とか3、4番の間が割れてしまったりします。

クリックすると元のサイズで表示します


エンジンの温度が上がればアルミは膨張する。スリーブも膨張はするがアルミよりは寸法変化が少ないというのは容易に想像は付きますがその辺の帳尻をどう合わすのかも考えながらやりたいものです。

4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ