2007/5/20


クリックすると元のサイズで表示します バイク用以外では船外機もまだ2stの物が使われています。

しかし排ガスの規制から船外機も4stへ転換が進んでいますのでこういったシリンダーに出会う機会も減ってきましたね。

時代のながれでしょう。





クリックすると元のサイズで表示します
 このエンジンのピストンはスカート部分に特徴があってピストンピンとスカート部分が90度ではなく45度くらい角度が振ってあります。

吸排気のポートの位置関係でこうなったのでしょうがまあコレくらいでも十分だということなんでしょうな〜。ピストン径を測るときにボーっとスカート部分の中心を測りそうになりましたが、ピストンピンにたいして直角方向を測らないといけないのでなんか違和感(目の錯覚も含めて)のある作業となりました。

来週もバリバリやることが多いので元気だしていきましょう!
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ