2007/6/8

モンキーヘッド最終  ヘッド修理_moto

クリックすると元のサイズで表示します シートカットまで行ったヘッドですね。

一応コレで自分の手は離れてオーナーさんの所へ帰っていきます。

ちょっとテンションが低いのは訳があります。



シートカット後の画像がコチラ。
クリックすると元のサイズで表示します

シートカットすることで一番違うのはシートの当たり面から下側(ポート側)が削られることです。この部分を削ることでかなり違うと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

バルブをセットした感じはこのようになります。バルブはオーナーが渾身のポリッシュ。
クリックすると元のサイズで表示します
他にもスプロケの穴を長穴にしたりと作業しましたが・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
一番テンションが下がったのはフライホイールを加工していて肉厚の薄い部分が切れてしまったことです。すべては自分の予測の甘さがイケマセン。本当に申し訳ありません。

内燃機関屋といってもこういった失敗は色々しております。

カミサン曰く「またやったん?天国のお父さんが悲しむよ!」といつも言われています。とほほ・・。
1



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ