2007/8/31

ゴソゴソっと  ヘッド修理_moto

クリックすると元のサイズで表示します

これに夢中になってました。

ガイドの入替とシートカットだけの作業なんですが、治具を結構まじめに揃えていたら時間が無くなってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します


HONDAのガイドは入替用で注文すると必ず外径が大きい物が来ますからそのまま打ちかえるとうまく行かない気がします。

ヘッドを暖めてガイドを打ち抜き、内径をリーマーで合わせて、再度ヘッドを暖めて打ち込みます。打ち込むといってもかるく追い込む程度で入らないとガイドが割れたり、変形してしまいます。

サンデーメカの方でよく失敗談で聞くのが「抜くときにむしってしまい穴をガタガタにしてしまった。」というケースではないでしょうか?

暖めて、ガイドに冷やす目的でオイルを流してから抜くように自分はしています。こうするとガイドの先は少し変形しますが、再度使用できるぐらいのレベルで抜けてきます。また穴も全然傷みませんから同じ径でいいんですけどね〜。車用だと社外品のガイドを頼めば同じ寸法のが来ます。

最初に入っているガイドと補修用のガイドは外径が3/100ほど違います。でもこの違いは入れるときにイヤというほど感じます。はいりません。アジャストリーマーというリーマーでヘッド側の穴をあわせます。次回からはそのままブチ込めます。今回ガイドのポートへの突き出し量を最初の寸法に合わせるため位置決めのカラーを作りました。この突き出し量を変えると???ポートへのガイドの出っ張りは少なくなりますが・・・。

また今回のガイドは内径もリーマで合わせなければならないほど小さく作ってありました。これもまたアジャストリーマーで合わせます。

クリックすると元のサイズで表示します


バルブがまた曲者で吸気と排気でバルブの径が違います。排気の方が2〜3/100ほど小さく作ってあります。吸気のバルブはなんか錆びてるように見えますがちがいま〜す。材質が違うらしく恐ろしく軽い〜。

ピンときた方コメントに!?

クリックすると元のサイズで表示します

動弁系も吸気は直打で排気はロッカーアームなんでしょう。組みあがった状態をみてないのでわかりませんが・・・。ガイドが吸気側が短く、排気側が長いのでなぜかなと考えていましたがロッカーアームで押すとどうしてもまっすぐ押せないのでガイドを長くしてバルブの倒れを防いでるのかな〜って妄想していました。

加工をするとレギュに引っかかると困るのでラッピングテープを使い、磨いたり、Rを付けたりゴシゴシ磨いてました。

スペック的には「銀バイ親方仕様」でしょうか?

1



2007/9/4  7:23

投稿者:tani

銀バイ、、さん、こんにちは。

レースが中止だったのはネットで見ました。残念です。これからも色々と鍛えてください。

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

2007/9/3  22:10

投稿者:銀バイ、、

いつもお世話になっております。
というか、大変お手間をかけて頂き恐縮です。
芯出しクランクは快調に回っております、ありがとうございました。
実はレースは天候不良のため延期となりまして結果をご報告出来るのはもう少しあとになります。
近々に先日の支払いに参りますので、よろしくお願い申し上げます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ