フィンの補修  ヘッド修理_moto

修理屋に入ってきたヘッドを加工中に壊すのは全くもってイタダケない。

凹むしかないが、直さないと前には進めません。
クリックすると元のサイズで表示します


TIGの肉盛はウチのmoto関係の情報筋に押しかけてダダこねてやってもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します


リューターとヤスリでゴシゴシ磨いて形にします。

あとはサンドブラストでぼかせばわかりにくくはなりますが、やはり人のものを壊すというのはいくらお詫びしても足りませんね。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ