2008/2/13

排圧が高い!?  故障例 ブロック

クリックすると元のサイズで表示します 排圧が高いためエンジンを分解。画像のような状態のピストンを発見したとお客さんから情報を頂きました。

これはもたないじゃろうな〜。

ご苦労さんって感じ。




クリックすると元のサイズで表示します
 リングも折れ、吹き抜ける燃焼ガスの通り道が出来てます。

この状態でもセカンドリングで圧縮を受け持っていますが100%の性能は維持できませんね。

トップリングの磨耗、リング溝の磨耗、リング折れといった段階を踏みながらこのような状態になったと想像しますが、実際はどうなのかTani的には真実はワカリマセン。
3
タグ: ボーリング



2008/2/14  21:53

投稿者:seino

taniさん、こんばんは。

後で、メールにて写真送りますね。
自分の行ってる会社って、バイク乗りにとってはとても恵まれてまして、旋盤・フライス盤・シャーリング・各溶接設備(アークからスポットまで)・塗装ブース(一般塗料からウレタン・シリコン塗料など)・各鋼材・各計測機器、ほとんどの作業が自分でできてしまうため、お金がかからないのです。(職権乱用?)
人間関係は最悪ですが、バイク乗りには天国の様な会社です。


2008/2/14  18:42

投稿者:tani

seinoさん、こんばんは♪

エンジンは綺麗な仕上がりでしょうね〜。画像を希望します。

フレーム補強、塗装などフルレストアと羨ましい限りです。

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

2008/2/13  22:40

投稿者:seino

taniさん、こんばんは。

すごいピストンですね〜。こんな状態でもエンジンって動く物なんですかね〜。
シリンダーの状態も想像が付きますね。

話は変わりますが、やっとエンジン組みあがりました。(塗装などしていたので時間がかかってしまいましたが。)
これからフレーム補強の作業に取り掛かりますので、完成までにはまだまだ時間が掛かりそうです。






コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ