2008/6/29

雨じゃあの〜。  My Katana

走れんし、退屈。

せっかく昨日広島に遠征仕事をして日曜日を休みにしたのに。

プチ整備でもすっか?
クリックすると元のサイズで表示します


テンショナの油モレを対策中

本当ならヘッドカバーを外して、フロントのカウルを外して、テンショナー本体を外すのが正解かもしれません。

でも面倒くさいのとそこまでする必要性が無いと能書きをタレて簡単整備に行きます。

外したパーツには一番上の画像に見えているシャフト部分を押すパーツが付いてます。
クリックすると元のサイズで表示します
どうもこの中心の軸に付いた油がじわーっともれてくるんですね。

クリックすると元のサイズで表示します


小さいオイルシールがこの軸の部分に入りますがあまりシール性はよさそうな感じは無いな〜。

あっという間に作業は終了。

まあ最初にテンショナをロックするボルトを使いテンショナをロックしてから30ミリのディープソケット(ストレートの工具で900円くらい)を使えば簡単に交換できます。これならテンショナ自体を外さないのでバルタイが狂う心配も無いしね。


1



2008/6/30  21:59

投稿者:tani

seinoさん、こんばんは♪

2、3回ねじりました。ねじらずに組むと自然に戻らないですね。

アノばねの役目もイマイチ良く理解できてません(笑)テンショナーの戻り側を規制しているようなしてないような。

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

2008/6/30  21:07

投稿者:seino

taniさん、こんばんは。

taniさんはテンショナーのスプリングを何回ねじりました?
自分がバラシた時は何も考えずに真ん中のナットを緩めてしまったため、スプリングが一気に戻ってしまい、何回ネジってあったか分からなくなってしまいました。


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ