Z1_かからぬなら・・・。  お客様レポート

かかるまでフォロ〜します♪
クリックすると元のサイズで表示します


Z1のオーナーからどうしてもエンジンが掛からないという相談を前々から電話では頂いてました。

たしかにウチは加工屋ですから加工した内容だけ心配してればいいのかもしれません。

でもね〜。ボーリングやヘッドのオーバーホールだけして「後は知らんで!」とはいかんのよ。

エンジンは掛かってナンボのもん。

クリックすると元のサイズで表示します オーナーはワザワザ来てもらうのも悪いという気持ちと自分でなんとか解決したいという気持ちで頑張ってきましたがtaniのくどきに負け?て見せてもらいに行きました。

最初聞いていた症状はプラグが濡れたようにはならない、火花は飛んでいる、バルタイもあわせたからという事で現地いりしましたが確かに掛かりません。

火花は飛んでますがマフラーからの排ガスがそれほど臭くありません。プラグもベシャベシャになりません。

まあこんな時は落ち着いて原点に戻ってバルブとピストンの動きを見てみます。Zの場合プラグ穴からピストンとバルブの動きがよく見えますし、見えなければカムの押すタイミングを見てみます。

排気上死点でのバルブオーバーラップとそれぞれの工程でのバルブの閉まるタイミング、開くタイミングを見ます。これはもう日々エンジンをばらしているとおおよその感じを持ってますが明らかにタイミングがずれてます。

カムをばらしてチェーンを張り直してタイミングを見ます。あとはダイナのタイミングを合わせれば絶対掛かるはずなんです。プラグを締めてハンドターニングすれば圧縮がきちんとあってピストンリングの合い口からエアが抜ける音やバルブの開閉時にするパシュって音も聞こえるはずでから。

あとはFCRのアイドルを最初高めにしておいてセルを回せばやっと火が入りました。

ゴソゴソしているうちにオーナーがやってきて掛かっている所を見られてました。せっかく呼ぼうと思ってたのに(笑)

エンジンが掛かるのを確認したあとにヘッドカバーを外してオイルがきちんと上まで上がってきているか確認です。きているじゃろうではなくて実際に見る事を惜しんではいけん。あとで「あ〜、見とけばよかったね(笑)」じゃあの〜。

2枚目の画像は原因を写していますので分るかたはZマニア認定です

ヨシムラカム、72Φピストン、ヘッドオーバーホール、FCRのエンジンのハジケかたはナイスでしたよ〜。

8



2008/9/5  7:47

投稿者:tani

謎かけをして答えが無いのもアレですので・・・。

原因はアイドラーからチェーンが外れた状態となってました。クランクとカムの位置関係がずれていましたので圧縮が上がらない(吸気が弱い=キャブから燃料が出ない)という状況になってました。

予防としてはエンジンを直立した状態でチェーンを張るとアイドラーからも外れませんし、クランクのスプロケからもずれにくいです。

カムがヨシムラのST2とリフト量が多いのも作業を難しくしていたようです。

http://www.ccsnet.ne.jp/users/quick

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ