2009/12/1


過去日記ですが先日キャタピラーのブロックをボーリングしていました。


クリックすると元のサイズで表示します


ボアが大きくそしてまたストロークも長い


その4気筒分すべてをスリーブが入れられるように5ミリボアを拡大したら色々な物が見えてきます。

クリックすると元のサイズで表示します


キャビテーション腐食か巣穴があったかですがここから水がシリンダー内に洩れていました。

このボーリング作業でボーリングマシンは約2日半ほどしっかり仕事をしてくれました。

自分はバイトの交換と寸法の調整だけですのノンビリ加工しているといえばそうですけど・・・。
2
タグ: ボーリング



2009/12/5  5:22

投稿者:tani

2液のエポキシ充填剤を入れておいてからスリーブを圧入します。

洩れることはまずありませんので直接水がスリーブに当らない(腐食を防ぐため)ようにしてやります。

2009/12/4  19:54

投稿者:kensyou

この巣穴には、なにか詰め物でもするのですか??

http://kensyou-garage.bbs.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ