2010/1/4

地味じゃな(笑)  ボーリング加工他

今年もコツコツと作業を開始しています

クリックすると元のサイズで表示します


ショベルのタペットローラーの交換です。

こんなの換えるの?って声が聞こえそうですが・・・。


入っていた古いピンを取り除いてから(上の画像は取り除き後のもの)、ローラーを交換します。

クリックすると元のサイズで表示します


意外とこのローラーの横方向のガタとか軸方向のガタとかがエンジン不調の原因になることがあるんですよね〜。

新品に交換後は交換前とはガタ付きがぜんぜん違うのでこのへんの違いというのを伝えられないのが残念じゃね
1



2010/1/7  5:12

投稿者:tani

kensyouさん、あけましておめでとうございます。

ローラータイプはフリクション低下を狙い最近はよく使われてますが基本このローラーはある範囲を往復して行ったりきたりするだけなので酷使されるピンとそうでないピンの差が激しいように思われます。意外と径方向よりもスラスト方向のガタが大きくなりトラブルになることもあるので油断ならないパーツです。

この辺のパーツのガタを組む時に手でさらっと触ってから組むサービスマンなら「出来るな!コイツ」と信頼できるはずです。

2010/1/6  18:43

投稿者:kensyou

エボでこのローラーが磨り減って変芯したのを見た事があります。

ハズレ部品に当ったのだと思ってましたが、消耗品なんですね。

http://kensyou-garage.bbs.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ