2010/5/4

APE弄り  エイプ・モンキー_moto

クリックすると元のサイズで表示します


連休なので溜まった仕事をはかすべきか、自分の遊びを優先すべきか悩みましたが、

関東の方面に「ごめんなさい」といいながら遊びをしてました。


このキャブは数ヶ月前に装着していましたが、とにかくエンジンが掛かりが悪くて乗る気がうせるくらいでした。

多分自分のエンジンがあれこれいらん事をしているせいでしょう。

そして自分なりにここが原因でキャブの性能を発揮できていないと思える部分を変えてみました。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


キャブ側の口径とエンジンのポート側にすごく段付きがあったのでそれが悪さをしているのではないかと考えた訳です。ちなみに上がエンジン側、下がキャブ側です。

自分のバイクは走る実験室みたいなものですからこういった「こうだったらいいのにな?」みたいな部分は試すには好都合です。

もともとAPE100用のキットを購入して使ってますのでもしかしたら50用はマニホールドの口径が変えてあるのかもしれません。

そして実走行したりしながら遊んで本日は終了

クリックすると元のサイズで表示します


そして暇人ならではのボルトの頭を加工してワンオフ感を出します。

出ているかどうかは判りませんけどね(笑)

3
タグ: ape エイプ モンキー



2010/5/5  5:41

投稿者:tani

もともと付いていたPC30のキャブ用インマニはテーパーで繋がってました。流速が落ちすぎ(Q(流量)=V(流速)×A(面積))なのでなんとか面積を少なくするしか手がありません。

流量、バイクなら排気量をこれ以上増やす気もないのでなんとか頑張ってみます。

始動性は以前は普通に蹴っていると何十回も蹴らないといけません。

最近はバイクを左右に2度倒してキャブをオーバーフローさせてからキックしていたぐらいですから。

多少良くなったかな〜(笑)

2010/5/4  22:45

投稿者:kensyou

INポート形状にあわせて絞り込んでるんですね!

加工後の始動性は改善しましたか?!

http://kensyou-garage.bbs.fc2.com/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ