2010/6/22

Z2・Φ73ピストン対応加工  ボーリング moto

完成形〜♪

クリックすると元のサイズで表示します






クリックすると元のサイズで表示します


Z2にΦ73ピストンを組み込む加工を進行中です。

かなりお待たせしていましたが・・・。
まずはΦ76まで対応可能というスリーブをZ2に使えるサイズに追加加工します。

意外とここがポイントかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します


この追加加工したスリーブに合わせてシリンダーをボーリングします。

クリックすると元のサイズで表示します


この時にスリーブとシリンダーは適度な締め代がありますのでスリーブが回る事もありませんし、スリーブの下にオーリングを入れる必要もありませんよ

そしてケースの方をボーリングします。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


そして仮組みしてクリアランスがあるか確認します。

クリックすると元のサイズで表示します


シリンダーの上面は最低限の面研を行ってます。だいたいワイセコのスリーブを入れると上面から突き出るので面研でそろえないとうまくいきません。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

今回悩んだベアリングの周り止め部分のクラックも溶接で修正しましたが結構この部分の破損修理は難しいですね〜。
4



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ