2010/6/30

ハーレー・スポーツスター  ヘッド修理_moto

普通スポーツスターと言えばアルミのヘッドのはずなんですが・・・。

ウチの現役選手は〜〜〜。

鉄!


クリックすると元のサイズで表示します


まずはお決まりのガイド製作。

中央2本が製作したもの。でもともと入っていたものは右端が吸気、左端が排気用です。吸気側短すぎないのかな?

クリックすると元のサイズで表示します


ガイドを焼きバメしてバルブをセットするとほぼいい感じでバルブがシートに収まります。ここでやけに偏芯していたり、傾いて倒れたりしていると先が思いやられます。

シートカットを行いバルブの当たり面とバルブシート周辺の形状を2種類のツールで加工しました。

クリックすると元のサイズで表示します


今後、ブラスト処理を行います。雨なので作業がはかどりませんね〜。
2



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ