+tani〜♪

シリンダーボーリング、ヘッド面研磨(面研)、バルブシートカットなどのエンジン内燃機加工と趣味のバイク(GSX750Sカタナ)について書き記してます。

山口県の谷口自動車というエンジン修理屋の周りで起きる出来事が中心です。クルマ、バイク、トラックと色々なエンジン、部品(ピストンなど)に出会えます。

タイトルのプラス記号はみなさんのエンジンにプラスになればと考えて付けてます。

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tani
センヒャクのヘッドは組めますが燃焼室が大きいので圧縮比が落ちてしまいますので使えません。

ナナハンなら燃焼室は弄らずにバルブ周りを加工すればOKです。

ナナハン用のビックバルブ無いかな〜♪
投稿者:京都の900F乗り
じゃヘットは750で燃焼室の拡大もして・・・
ますます手間かかってますネ
1100のヘットは乗らないんですか?
すいませんGSX系のエンジンは知らないもので
すんなり乗ったらこんなことしませんはネ!
投稿者:tani
京都の900F乗りさん、こんばんは♪

京都も暑い夜なんでしょうね〜。

実はストロークが違ってもピストンピンからピストントップまでの距離は一緒なんです。だから流用可能なんです。

ただナナハンのほうが燃焼室がコンパクトでバルブリセスの位置が違うんです。ほんとうにギリギリのクリアランスで良ければリセスは切らなくてもいけたんです。でもサーキットで使うといった条件なのであえてコンプレッションは落ちますがリセスを切りました。

試乗するためにまた阿蘇に来る理由ができましたね!
投稿者:京都の900F乗り
そうか!72φは1100のボアなんですね!
750に1100のピストンってことですか!
ストロークが違うのでピストンヘットの追い込み
しなあかんと・・・!
こんな事だれもしませんネ〜!(笑)
めちゃめちゃ手間かかってますネ!
ショートストロークのビックボア
阿蘇で乗せてもらったらよかったです(涙)
投稿者:tani
あと動画の下にあるby taniのリンクに行くと更に意味不明な動画がありますよ(笑)

ウチで見た音圧魔王のサウンドもあります・・・。

音圧体験サイトってないのかな。これぐらい弾けますみたいな(汗)
投稿者:tani
seamonkeyさん、とりあえず今の1135のテイストを満喫してください(笑)

この860はヘッドも造りこんであって、そこまですんのってとこまで追い込んでます。面研とかはまだヤル余地ありですけどバルブ周りはけっこう来てます。

画像載せられません(笑)

オーナーがもう少ししたらサーキット全開試験をされます。パワーチェックとインプレとか楽しみです。

壊れないのが一番なんですけどね!
投稿者:seamonkey
こんなの見せられたらますます他にエンジン出したくなくなります(^^)
+taniに乗れる喜びがまた大きくなります♪
投稿者:tani
やはりまずは816でキチンと面研して作りましょうというでしょうね〜。

今回は「サーキットで直線で抜かれないように!」という明確な狙いがあったので860となりました。上を狙えばΦ74、Φ75とあるのですが・・・。

最近の妄想事はどうせリセスを切りなおすくらいならリセスの切ってないピストンを手に入れられないかな〜というのとセンヒャクのヘッドをそのままのせちゃう?でも圧縮が落ちるよな〜とかぼ〜っと考えてます。

860、レスポンスええんよ〜(笑)
投稿者:seino
すごい!

簡単な事ではないと思いますが、こんな事もできるのですね!

ピストン交換の依頼があった場合、tani860とワイセコ816ではどちらを勧めます?


 
投稿者:tani
九州までくればレーシングさせてもらえるかも・・・。

それとも作っちゃいますか(笑)

印象はナナハンでもなくセンヒャクのフィーリングとも違います。

レブリミットを掛けないと一気に吹け切りますよ〜。
1|2
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ