ショベル ヘッド  SHOVEL

年に何台作るのだろうと思うショベルのヘッド。

クリックすると元のサイズで表示します


定番のメニューを行います。

面研、ガイド製作入れ替え、シートカット、MANLEY製ステムシール対応加工です。



ガイドの製作、入れ替えがうまくいけばシートカット作業もすんなり済みます。

クリックすると元のサイズで表示します


細かく言えばガイド製作後に焼きバメした後にガイドの内径をリーマーで合わせたり、シートカットした後にバルブのセット長を合わしたりと細かい調整はしています。

下の画像は持ち込まれた時に付いていたバルブとバルブガイドです。

このシールは国産のΦ9用だと思うのですが、ショベルのバルブはステム系がΦ9.50〜Φ9.55くらいの物が使われてます。

やはり9ミリ用のシールを無理やり広げて使うのはtani的にはお勧めしません。

クリックすると元のサイズで表示します


排気のバルブステムはかなり焼きついていますので最悪バルブが固着して途中で止まってしまいますよ。

オイルが下がるのも困るけどシールでオイルを掻き落としすぎるのも同じくらい困りまるの〜。
2



2010/8/28  21:55

投稿者:tani

武丸さん、お世話しなくて済むでしょう(笑)

エンジンがどんな内容で作ったのかわからないのでなんとも言えませんが、「+TANI」印のショベルはち〜と違いますよ♪

2010/8/28  21:04

投稿者:武丸

いずれtaniさんのお世話になる日がくるのでしょうか・・・(笑)

そのときは宜しくご指導お願いいたします!(* ^ー゚)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ