+tani〜♪

シリンダーボーリング、ヘッド面研磨(面研)、バルブシートカットなどのエンジン内燃機加工と趣味のバイク(GSX750Sカタナ)について書き記してます。

山口県の谷口自動車というエンジン修理屋の周りで起きる出来事が中心です。クルマ、バイク、トラックと色々なエンジン、部品(ピストンなど)に出会えます。

タイトルのプラス記号はみなさんのエンジンにプラスになればと考えて付けてます。

 

カレンダー

2018年
← December →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:tani
そう、ノーマルのバルタイは狂っているとしか思えません。

実走行2084キロですからまずヘッドカバーを外した事はないでしょう。

つまり、「ヨシムラのカムが間違っていたという事はなかったのでは?」という疑問を抱いてます。
投稿者:kensyou
初期状態でこのスプロケが組み合わさっていたとなると・・・・・

ノーマルではバルタイがずれていたのですかねぇ? (汗

オーナーさんが乗り出すのが楽しみですね♪
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ