俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

人気ページランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:819maker
俳句勉強中さん、写真を掲載しませんでしたが、濃い紫の鳥兜もありました。
文面からしますと、あまりいい印象をお持ちではないようですが、よく見ますとなかなか見ごたえのある美しさがあると思います。
投稿者:819maker
狛さん、烏頭は山に行きますとあるところにはあるものです。
見られる機会があるといいですね。
投稿者:俳句勉強中
以前山の木道を歩いていたとき鳥兜を見た事があります。それはそれは濃い紫で毒毒しい色合いでした。高山植物保護監視委員があっちこっちから双眼鏡で見張っているので他の花と同様近くで写真を撮っただけです。傍らに撫子が咲いていたので余計おどろおどろとしていた記憶あります。
投稿者:狛
烏頭の花を見たいと思ってもなかなか
機会がありません。綺麗な花ですね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ