俳句の風景

写真と自作の俳句を掲載しています。

 

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

人気ページランキング

ブログパーツ

アクセスランキング

カレンダー

2020年
← March →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

QRコード

RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:819maker
konohanakiさん、はじめまして。
この花を夕方もう一度ご覧ください。
きっとかなりピンクになっているはずです。
読み方は「すいふよう」で合っております。
投稿者:konohanaki
はじめまして
この花、昨日遠くから見ました。
蕾がピンクで、開くと白くなるものかと
思いましたが違うのですね。
この花の名前、酔芙蓉、
読み方は(すいふよう)でいいのでしょうか。
ありがとうございました。

http://konohanaki.jugem.jp
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ