2013/4/12

1985年4月21日・高遊原分屯地  1985〜1986

熊本空港に隣接の、陸自高遊原分屯地の基地祭です。
クリックすると元のサイズで表示します
KawasakiK V-107II-4 / 51735 / WH
1985.4.21 / Takayubaru Airbsse(Kumamoto Airport)
陸上自衛隊で、最も多く使われたKV-107II-4。
本機の次のナンバー、51736は角型の客席窓を持ったVIP機でしたが、私は見たことがありません。
本機は純然たる輸送型です。
クリックすると元のサイズで表示します
Kawasaki KV-107II-A4 / 51816 / WH
末期の18機はエンジン出力を向上させたA4となりました。
本機はA4通算16号機でした。
クリックすると元のサイズで表示します
Fuji-Bell HU-1H / 41655 / WH
この時期の主力ヘリ・HU-1H。
陸自機はUH-1Hと呼んじゃいけません(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
Fuji-Bell HU-1H 41670 / WH
消防デモです。
こちらは、ディグロゥの蛍光塗装が特徴の、旧塗装です。
クリックすると元のサイズで表示します
Kawasaki-Hughes OH-6J / 31105 / W
4枚ローターのJ型。
気が付いたら、いなくなっていたなあ。
クリックすると元のサイズで表示します
Kawasaki-Hughes OH-6D / 31140 / VIII
こちらは、まだ飛んでいますが、今の機体は色々と後付の機材が多くて、こんなスッキリと丸い外観の機体は、もういませんね。
クリックすると元のサイズで表示します
Mitsubshi LR-1 / 22014 / W
LR-1とは、三菱MU-2の陸自向けMU-2Cの制式名です。
クリックすると元のサイズで表示します
Fuji T-3 / 11-5546 / 12TAW
以前は、よく外来展示で来てくれていましたっけ。
クリックすると元のサイズで表示します
Beechcraft95-B55 Travelair / JA5123 / Kimigafuchi Gakuen
君が淵学園というのは熊本工業大学(現・崇城大学)のことで、実習機材として長く使われています。
クリックすると元のサイズで表示します
Beechcraft H-18 / JA5150 / Kimigafuchi Gakuen
塗装からも判るとおり、元海上保安庁の機体。
飛んでいるのを見たことがないし、とっくに登録は抹消されているとおもっていたら、なんと、わずか1年前・2012年4月の抹消だったんですね。
どういう扱いだったんだろう?
クリックすると元のサイズで表示します
Airbus A300B2K-3C / JA8478 / Toa Domestic Airlines
この分屯地は民航機撮影の最良のポイントでもあります。
手前のあるのは、海難救助デモで使ったゴムボートです。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing727-281Advasnced / JA8352 / All Nippon Airways
これは滑走路反対側の周回道路から撮ったもの。
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing747SR-81 / JA8146 / ANA
クリックすると元のサイズで表示します
Boeing767-281 / JA8487 / ANA
クリックすると元のサイズで表示します
Lockheed L-1011-385-1 riStar / JA8511 / ANA
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ