agassi日記

 

カレンダー

2021年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:アガシの母
シロはご近所で可愛がられている猫です。
甘えるのがうまいなあ・・と思います。チビとは大違い。
M伯母ちゃんの寄付の話、知りませんでした。
8歳まで一緒に暮らせたこと、幸せでした。
痩せていて、話の引き出しをたくさん持っていて
深くてやさしい目をしていましたね。
父が晩年、最後に飼っていた老犬の目が
「M伯母ちゃんがこっちを見よるようだ」と言っていました。たくさん言いたいことがあったけど、じっとこちらを優しい目で見守ってくれている感じでした。
投稿者:裕子より
まあ〜色が綺麗で素敵な絵ですね。シロがモデルで絵になり凄い!^▽^
絵の中のシロも貫禄あります。ネコ
思い出してみれば、M叔母さんは野生の瀕死の鳥も餌付けして助け元気にさせたりと、動物の特性をよく知って様々な生き物を飼っていたのでM叔母の手が魔法使いの様な感じで見ていました。
又、M叔母はよく無記名で乳児院に寄附したり、養老院に店番しながら一生懸命座布団を縫って送ったりもしていました。
シロがチビに少しは、なんとか関白にならない様に譲り合い、紳士になるといいね〜。^▽^
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ