agassi日記

 

カレンダー

2019年
← July →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:agassiの母
ぶっくすぴんさま>>電線に留まる鳥さんは飛び立つときのために?風に向かって留まるので同じ向きなのだと思います。木の枝はあちこちに向いて伸びているので留まると木の葉みたいになるのかな?科学的に説明するとつまらないよね(笑
投稿者:agassiの母
dosmanさま>>お久しぶりです。dosmanさんのようにきれいには撮れませんでしたが、見つけられた嬉しさはもう「うふふ」でした。墓苑ということで手持ちでの撮影でしたが、一脚を持っていって撮り直そうか悩みます。
投稿者:ぶっくすぴん
電線にとまる鳥の群れは、揃って同じ方向に顔を向けるのに、木の枝にとまる群れは、なぜ思い思いなのか……。って、思うのです。
アトリさんの群れは、遠くからだと木の葉のようですね。シベリアの方からやって来たのですね。
投稿者:dosman
agassiの母さん、こんばんは。お疲れ様です。

地元墓苑のアトリ、よく見つけましたね。さすがです。
私の知人のIさんも行かれたのですが、agassiの母さんのおかげで撮ることができたそうです。
たくさん撮れて喜んでおられました。 ありがとうございました。♪

http://www.bird-kawasemi.com/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ