agassi日記

 

カレンダー

2020年
← January →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

過去ログ

記事カテゴリ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:メロン
アガシお母様:思い出すことが辛いこととは思いません。ことあるごとに思い出してあげることが、たくさんくれた愛への供養だと思います。
投稿者:アガシの母
タックさま、ベルちゃんはホントかわいいです。アガシも夢の中で会ってると思いますよ。動物病院の請求額は行くたびに上乗せされる?かのように、増えていく気がします。ギリギリだったので、次の時多目に持って行くとまたギリギリなのです。昨日は断るのに勇気が要りましたが、病院側もすく゛了解してくれました'_';
投稿者:fujiitak
アガシ君はよく頑張っていますね。介護は大変でしょうが後で後悔しないように最後まで診てやってください。お金の件は私も同じで病院へ行ったときは不思議に持っているお金ギリギリの請求額になります。何故か分かりませんが何時も同じです。多く持っていると多い請求額となります。だから何時もひやひやしています。最後にベルは元気に過ごしていますがやはり大庭墓苑では寂しい様です。
投稿者:アガシの母
メロンさま、辛いことを思い出させてしまいましたね。ごめんなさい。うちは前の犬も家で亡くなったので、今度もと思ってました。アガシの場合は癌とわかってからそれもメラノーマと診断されてから1年以上頑張ったので、犬ながら立派だったと思います。肺、骨、リンパ、肝臓、皮膚、かなり転移してましたから、苦しかったと思います。楽にしてあげたいです。腎臓が悪く、抗がん剤は二回しか投与できませんでしたが、車にも病院にも点滴にも慣れ、健気な闘病生活でした。
投稿者:メロン
メロンの先代のレックス(ミニチュアダックス)の時のことを思い出してしまいました。原因不明の貧血で日大病院に入院させ、輸血。何日か後に少し回復したので連れて帰ったのですが再び悪化、再入院しました。見舞いに行って様子を見た娘二人が相談して、助からないならもう家に連れて帰りたいと泣きながら相談しに来ました。家族の元で最後の時を向かえさせたいと。みんなで相談し明日連れて帰ろうと決めたその未明に息を引き取ったと病院から連絡がありました。家族に最後の姿を見せなかったのは、それも神様の慈悲か、レックスの家族への思いやりかなと。何が一番良いかをその前に決めることは厳しいです・・・。でもやれることはやってあげられた、一度家に帰れて甘えられて良かったねと勝手かもしれませんが、自分を納得させたこと、後悔はしていません。
投稿者:agassiの母
終わり方、引導の渡し方、ということを考えます。
苦しいのが長く続くのは観ていられません。
いい最期にしてあげたい・・と思います。
できるだけ眠るようにその時が来ればいいと思います。もう食べられず、尻尾も振ることがなくなりました。
命はある程度までお金で買えることもありますが、命を商売の道具にはして欲しくないと思います。
投稿者:高橋
主人の母と私の母を看ていたあの頃、初代のEinsteinも、、。 命はお金で、買えるのかも。と思った事が有りました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ