アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2008/1/5

謹賀新年  

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
クリックすると元のサイズで表示します


昨年も12月に海浜自然センターで「海藻おしば」をさせていただき、できた作品で年賀状を作りました。
今年の題名は〜海松(ミル)〜「海にも森にもたくさんの物語」としました。
海でも森でもきれいな水があるところに植物が茂り、動物が集まってくるのは同じだな、と思い、海のもので森を表現してみました。

昨年は若狭全体で自然や環境関連の活動をしている人たちとのネットワークを作りたい、ということで「わかさWAKKAフォーラム」という緩やかな集合体を作り、一緒にイベントをしたり、交流や協力をし合ってきました。

たくさんの方々と出会い、いろんな話をさせていただきましたが、本当にそれぞれの場所で様々な物語があるのを知りました。
海だけでも知れば知るほどおもしろく、奥深く、発見に満ちているのですが、同じように、山にも川にも里にも、奥深い物語がたくさんあり、それを語ってくれる人がいます。

今年は「水」をキーワードにして、それぞれの話をつなげ、全体化し、若狭の自然をひとまとまりのものとして考えていけるような活動ができればと思っています。



2008/1/18  0:33

投稿者:hical

絵が描けない私ですが「海藻おしば」はもともと形があるので、そこからイメージしてなんとか作品を作っています。
「スノーケリングをして書中見舞い」いいですねえ。

小浜湾は汚れが心配ですが、若狭湾全体を見ればきれいなところがいっぱいあるので、それを知ってもらう活動ももっとしていきたいです。

今年もお世話になります!

2008/1/16  16:43

投稿者:hiroko

hicalさま
 年賀状、うれしかったです!
ありがとうございます!!
今年もまたお世話になりますが、どうぞよろしくお願いします!!

 今年は、スノーケリングの後、海藻おしばの暑中見舞いを作成してくださいね!
 海藻おしばをしようと思いながらスノーケリングをしたら、また別な世界が拡がりますよ!

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ