アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2009/2/15

いいお天気♪  

昨日、突如総会の応援に来てくれて、そのまま我家に泊まったOBAMA氏。朝起きると昨日作ったアマモキットと記念撮影。そして・・・

クリックすると元のサイズで表示します

"It's a nice day,today! Please show me the Amamo shore!"


ということで、やってきましたアマモの浜。まずは、仏谷口の天然アマモ場。カモものんびり日向ぼっこ。
クリックすると元のサイズで表示します


"今日はなんて暖かいんだ。僕の生まれたハワイを思い出すよ。そう、ハワイでもアマモが生えててアオウミガメの餌になってるんだ。今度ホノルルと姉妹都市になったら、アマモでも交流しないか!"なんておしゃべり。

クリックすると元のサイズで表示します

"でも、今日はちょっと日焼けしそうだなあ。"ということで、次に移動。

甲ヶ崎のアマモ場へ。
"そう、昨日気になる話を聞いたんだ。特産品の若狭ガキが今年も不漁なんだって?海の環境が変わってしまったのかなあ。実体経済への影響が心配だね。"
クリックすると元のサイズで表示します


「アマモも増やしたいけど、なかなかうまく行かないんだ」とこぼす私に彼は言いました。

"小浜湾を取り巻く現状は、決して明るいものではない。これまでのように海が何をもたらしてくれるかを期待するだけでなく、自分たちが海に対して何ができるかを考えるときだ。漁師や市民の別はない。高校や大学や行政機関の別もない。みんな小浜市民だ。海の恵みの中で生きる者達だ。さあ、ともにOBAMA湾再生の旅を始めよう。Change!Yes,we can!!"

そう語ると、彼は静かに私の胃袋の中へと旅立って行ったのでした。
このところ、アマモのイベントには必ず応援に来てくれるOBAMA氏。そうだ☆ サポーターズの名誉会員になってもらおう!



2009/3/11  17:23

投稿者:hical

多忙なので明言はできませんが、Obama氏はきっと次回も参加してくれるでしょう。楽しみにしてください。
Yes,we can!
God bress you. God bress Amamo!

2009/3/2  15:06

投稿者:アマモ父

笑える!
次回のキット植えにはObama氏も参加するのですか?それとも、もう消化されてしまったのでしょうか!?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ