アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2006/5/23

朝起きて・・・  

朝起きて、アマモの確認。朝ごはん作らんとあかんのに、昨晩インターネットで調べてわからなかったことを、どうしても実物で確認したい。
花が咲いて実がなるまでのプロセスがいまいちわからない。

クリックすると元のサイズで表示します


うむうむ、これがつぼみ。そして、下が種。似たようなのが並んでるでしょ。上の写真は細くて、下のはふっくら。
単純に考えれば上の細いのが下のふっくらに変わったように見えるじゃないですか。ところが、違うんです!

クリックすると元のサイズで表示します




上の写真で八の字に並んで見えているのは「花粉嚢」。
写真ではわかりませんが、八の字の間に小さな小さな種の元がありました。


花粉がドヒャーっと出て行ってそのスペースが空いてから、受粉した子房が太っていって下の写真のようになります。
八の字の間に交互に付いていたので、種も左右交互に並んでるのがわかるでしょ?
下の写真が「花粉ドヒャー!」の図

クリックすると元のサイズで表示します


だから最初に見える粒々と後で見える粒々は別物なんです!
これを現物で確認して納得してから朝食の準備にかかりました。仕事?チョットだけ遅刻。。。


研究畑の人で、マニアックなところにこだわって、相手は聞いてないのに延々としゃべり続ける人、ていますよね。その気持ちがわかりつつあります。調べずにはいられない!しゃべらずにはいられない!ブログらずにはいられない。。。
今後、このような記事が続くかもしれません。ご勘弁。
時間のない人は、しばらくは私に近寄らないでください。アマモの花について30分はしゃべりそうです。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ