アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2012/1/12

ワカメマーメイドプロジェクト  

12月に吊したワカメの種苗を小浜市にある矢代湾に見に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
角野さんの船で300mぐらい沖にあるワカメの様子を観察しに行きました。
ワカメが生えているロープは、とても育っている所と全く育っていない所がありました。
なぜこのような差ができたのか僕達は疑問に思いました。
わずか1ヶ月で1cmぐらいのワカメの苗が、50cmぐらいに育っていたのでびっくりしました。
他にも食べられる海草「アカモク」も見せてもらいました。「ホンダワラ」という海草によく似ていて本当に食べられるのかなと思いました。
その後は、タコ壺の掃除をしました。タコはキレイな壺にしか入らないそうなので、手がかじかむ中一生懸命磨きました。僕たちは軍手をしながらの作業でしたが、角野さんは素手で磨いていたのでさすが漁師さんだなと思いました。
クリックすると元のサイズで表示します
次は、いよいよ蛸壺を海に入れに行きま〜す!




コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ