アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2012/3/6

ほっといたらあかん大阪湾フォーラム  

3月3日(ひな祭り)
神戸市立須磨水族園に到着、大水槽での発表の段取り
しっかり打合せをしてから潜水開始です。
クリックすると元のサイズで表示します

水中から見た水族館・・・大きな魚やウミガメがたくさんいます。
サメにはびびります。
クリックすると元のサイズで表示します
夜は、大水槽前で zzzzz
夜でも魚は泳いでいます。
クリックすると元のサイズで表示します

3月4日(フォーラム当日)
発表前にバックヤードツアーに参加しました。
海遊館に次いで、2度目の経験です。
クリックすると元のサイズで表示します

大観衆の中で「アマモマーメイドプロジェクト」の発表です。
さすが2年生はアマモサミットで発表しているので、堂々としたものです。
クリックすると元のサイズで表示します
「ダイバーの登場です!!」
クリックすると元のサイズで表示します
この大観衆です。
クリックすると元のサイズで表示します

「アマモが育ちましたー」
クリックすると元のサイズで表示します

「関西に来たからには、みなさんに楽しんでもらわないと!」
ダイバーとのじゃんけん大会をしました。
じゃんけん大会の豪華賞品は「ダイビングクラブが育てた養殖わかめ」です!
クリックすると元のサイズで表示します

養殖中のワカメも販売させていただきました。
「若狭のいい物・水産物を広く知ってもらいたい!」
水産物を売るには、もっと商品に関する知識が必要です。これからの課題です。
クリックすると元のサイズで表示します

4月は定植活動もあります。
これからも応援よろしくお願いいたします。
クリックすると元のサイズで表示します




2012/3/21  7:34

投稿者:Taki Hagiwara

小浜の皆様、はるばる大阪湾まで重たい機材を持っての遠征ありがとうございました。大水槽前と中のじゃんけん大会楽しかったです。未来へのツナギよろしくお願いします。    
   大阪湾見守りネット個人会員 Taki Hagiwara

2012/3/15  22:29

投稿者:hical

3年生もいい卒業旅行になったね。
ウミガメともじゃんけんして来たん?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ