アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2012/4/17

若狭・里海探検隊  

「水産高校前 砂浜を調査!」のお知らせ

さて、今年度から新たに始まる活動のご案内です。
県立大学臨海研究センターの呼びかけで、水産高校前浜で春・夏・秋・冬と砂浜の生き物調査をすることになりました。

3月の探検隊では、南川のイサザが減っていることがわかりましたが、イサザなど多くの生き物は小さい時に「砂浜」で生活します。近年、小浜湾では砂浜が減ってしまい、海水浴場では人工的に砂を入れたりしていますので、水産高校前は、今となっては貴重な天然の砂浜です。
生き物調査をしながら、地元のみなさんから、昔と今の浜の様子の違いなども聞かせてもらえたらと思います。

日 時:4月28日(土)9時〜12時頃集 合:小浜水産高校
内 容:けた網、小型そりネットで生き物を採集。
採集物の分類と記録など。
講 師:富永 修(福井県立大学教授)
参加料:50円(保険代)
申込み:前日までに探検隊長平山まで。
    水産高校 52-1950 平山携帯 090-1070-7710


胴付き長靴を準備しますので、普通の服装でご参加ください。
パドルボードで海上散歩をしたい人は、ウエットスーツを用意しますので、水着を着てきてください。
☆アマモサポーターズの年会費(個人1口1000円)もよろしくお願いします。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ