アマモマーメイドプロジェクトとは

「小浜湾を魚あふれる豊かな海に!」を合言葉に、小浜水産高校の生徒たちと市民が一緒になって2005年2月から進めている、小浜湾の環境回復に向けた取組みです。
このブログではプロジェクトの進捗状況と、それを支えるアマモサポーターズの活動を中心に紹介します。

2013/4/5

湧水調査とアマモの成長確認(^ω^)  

場所は私たちがアマモの調査を行っている甲ヶ崎です。
甲ヶ崎で湧水調査を行う理由は、アマモが育っている場所には、
湧き水(地下水)が出ているの可能性が高いからです。

そこで、地下水に含まれるラドンを調べるためのポンプや、海底からの湧水の量を量ることのできる「シーページメータ」という観測器などを海底に設置する作業を私たちダイビング部が行いました。

太陽が出ようが、陸は暖かろうが・・・・・・・・関係ありません!!!!!
なんたって、今日の水温は12〜15度。
クリックすると元のサイズで表示します
とても楽しかったです!!!!!!

着々と作業は進み4つほどの観測器を海に沈めました。

また、同時に甲ヶ崎にはえているアマモの成長を見ました。

今回のアマモの様子ではいい種がとれそうでとても嬉しいです♪
今月の21日にはアマモの苗の定植があるので是非、参加してください。
クリックすると元のサイズで表示します
県立大学の湧水調査がうまくいくとすごい事があるそうです。



2013/4/5  23:27

投稿者:菅谷 直樹

ごくろうさまです。
4月20日 熱湯と紙コップ用意頼んだで。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ